ライオンズクラブとは

Read More ...

 正式名称「ライオンズクラブ国際協会」は1917年、アメリカのシカゴで創立され(創始者メルビンジョーンズ)、現在では、世界185カ国に140万人を超える会員を擁する、世界最大の国際的社会奉仕団体です。

 日本に於いては1952年初めて東京に誕生し、現在ではクラブ数3,334、会員数148,544人で世界第3位のライオンズ国となっています。

(2000年7月現在)ちなみに1位はアメリカ、2位はインドです。

 クラブにおけるモットー”We Serve”(私達は奉仕する)とスローガン”Liberty,Intelligence,Our Nation’s Safety”(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる)をもとに誇りと責任を持ち、視力障害者への援助やYE(Youth Exchange)とよばれる青少年の交換滞在による国際親善、献血、清掃などアクティビティーとよばれる奉仕活動を行っています。

 

活動の理念と目的

スローガン

Liberty(自由を守り) Intelligence(知性を重んじ)

 Our(われわれの) Nation’s(国の) Safety(安全をはかる)

モットー

We Serve(われわれは奉仕する)

ライオンズの誓い

われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、
平和と自由を守り、社会奉仕に精進する

協会の使命声明文

地域運動と国際協力などのボランティア活動を実施し、
すべての人々のうちに人道奉仕の必要性を理解する心を培い、育てる

 

主要奉仕活動

 

社会福祉

遠足・スポーツ大会を開催し、障害を持った方々と共に
楽しい1日を過ごします。
みんなの笑顔はライオンズの誇りです。
老人ホームへの慰問や囲碁・将棋大会を通じて
人生の先輩方との交流も忘れません。

献血

ひとつの生命がもうひとつの生命のために捧げる豊かな心、献血
尊い命を守る大きな活動です。
年間1000回以上の献血活動が、どこかの街で行われています。

○「献血の堺南」

 献血奉仕は当クラブの昭和51年よりの継続事業で
 毎月10月の第二例会を丸々一日使い、
 献血例会と位置づけることによって7リジョンの中でも卓越した成果を上げ、
 数多くの賞を拝受し、「献血の堺南」と言われています。

環境を守る

美しい地球を次の世代に。
身近な活動から始めています。この小さな活動が
将来大きな実を結ぶことを願っています。

地域への奉仕

身近な地域への奉仕を通して、地域が誰にも住みやすいものと
なるように活動しています。

薬物乱用防止活動

ライオンズは薬害教育と乱用防止のために
数多くの事業を行っています。
特に、低年齢化しているシンナー・麻薬・
覚せい剤の乱用の追放運動を強く呼びかけています。

青少年の育成

青少年の健全な体と心を養うため、
市民スポーツ大会や高校生弁論大会を開催します。
市民に強く支えられ20年以上続いている活動もあります。

国際交流

青少年の国際的なホーム・ステイを行うYE(青少年交換)プログラムは、
国際的理解と友情を深める活動です。

ライオンズ道徳網領

■職業に対する不断の努力が正しく賞賛されるように心がけ、
自己の職業の尊さを確信すること。

■事業を成功させて、適正な報酬や利益は受けるべきであるが、
自己の立場を不当に利用したり、人に疑われる行いをして
自尊心を傷つけてまでも利益や成功を求めないこと。

■事業を遂行するにあたっては、他人の事業を妨害しないように心がけ、
顧客や取引先に誠実であり、自己にも忠実であること。

■世人に対する自己の立場や行いに疑いが生じたときは、
世人の立場に立って解決にあたること。

■真の友情は損得の上に築かれるものでなく、
心と心のふれ合いによるものであることを自覚し、
手段としてではなく目的として友情をもつこと。

■国家および地域社会に対する公民の義務を忘れず、
かわらぬ忠誠を言動にあらわし、すすんで時間と労力と資力を
ささげること。

■不幸な人には同情を、弱い人には助力を、
貧しい人には私財をおしまないこと。

■批評は謙虚に、賞賛は惜しみなく、建設を旨として破壊をさけること。

 

ライオンズと呼ばるる人 

■事業を成功に導き、善良な生活を楽しみ常に微笑をたたえ、
人類を愛し知識人の尊敬を集め幼児たちに親しまれる人

■その地位にふさわしくかつ精力的な仕事ぶりにより一輪の花と
心うつ詩とそして、うるわしさを秘めた魂とによってよりよき
社会をもたらす人

■人生の中に美の輝きを感じその賛美の言葉を忘れず
友の美点をつねに見守り自らの良きところをまた友に贈る
その人生こそ偉大なる感激そのもの

彼こそライオンと呼ばるる人

ライオンズクラブ国際協会の目的

■世界の人びとの間に相互理解の精神をつちかい発展させる。

■よい施政とよい公民の原則を高揚する。

■地域社会の生活、文化、福祉および公徳心の向上に積極的関心を示す。

■友情、親善、相互理解のきずなによってクラブ間の融和をはかる。

■一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。
ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない。

■奉仕の心を持つ人びとが個人の経済的報酬なしに
社会に奉仕するようはげまし、また、商業、工業、専門職業、
公共事業および個人事業の能率化をはかり、
道徳的水準をさらに高める。

 

  

logo2

 

 

事務局 〒599-8237 大阪府堺市中区深井水池町3260-3

TEL (072)281-6300

FAX (072)281-6310

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です